WordPressSEOセットアップの究極のガイド

検索エンジン最適化(SEO)は、ブログやWebサイトへのトラフィックを獲得するために必須です。ただし、新しいサイトを検索しやすくすることは、特にWeb開発の経験があまりない人にとっては難しい場合があります。ただし、WordPressは、WebサイトのWordPressダッシュボードの一般設定を調整することにより、Webサイトの検索性を向上させるための多くの簡単な方法をユーザーに提供します。BluehostSEOツールがWebサイトのトラフィックを増やすのにどのように役立つかを知るために読んでください。

WordPressSEOセットアップの究極のガイド

 

SEOはあらゆる点で重要です

主要な検索エンジンを駆動する正確なアルゴリズムは不透明で常に変化していますが、検索エンジンが検索エンジン(Googleのインデックス作成やランキングWebサイトなど)を支援する役割を果たしているため、検索者は探しているものをすばやく見つけることができます。これらには、キーワードオプション、さまざまな種類のリンク、およびサイトに表示される高品質のコンテンツの量が含まれます。

これらの基本的なSEO戦略は、Webサイトの可視性と権限を構築するのに役立ちます。これにより、Webサイトは検索エンジンで上位にランク付けされ、潜在的な訪問者の目に留まります。しかし、WordPressで構築されたWebサイトには、サイトページを最適化し、検索エンジンの可視性を高めるためのSEO対応オプションのセットが備わっています。

WordPressサイトの所有者は、サイトの検索の可視性を調整したり、投稿ごとに検索可能なパーマリンクを作成したり、ドメイン名の表示方法を選択したり、各ブログ投稿にメタディスクリプションやメインキーワードを追加したりすることができます。また、設定パネルで処理できないその他の機能については、基本的なWordPressプラットフォームには、投稿、ページ、その他のコンテンツをオーガニック検索用に最適化するための一連の強力なプラグインも含まれています。

WordPressのSEO設定

WordPressは元々オンラインパブリッシング用に設計されていたため、それ自体がSEOに適したシステムであり、WordPress SEO設定を管理するための多数の組み込みツールがあり、サイトの管理ダッシュボードの設定メニューからすばやく簡単に利用できます。これらのツールは、サイトの外観や機能のさまざまな側面を管理するためによく使用されますが、検索の可視性を向上させることもできます。設定メニューから、WordPressサイトファイルにアクセスしたり、コーディングを知らなくても、読み取り、書き込み、外観など、サイトの複数の側面をSEO用にカスタマイズおよび最適化できます。

ウェブサイトのタイトルとタグラインを設定する

WordPressテーマは、[設定]>[外観]パネルでサイトのタイトルとマークアップをカスタマイズするためのオプションを提供します。これらのWordPressSEO設定を使用して、メインのキーワードタグとタイトルをサイトに追加します。検索エンジンはこれらの要素にインデックスを付け、Webサイトの可視性を高めるのに役立ちます。

可視性設定を管理する

場合によっては、サイトがまだ建設中またはイメージチェンジ中の場合など、サイトを検索エンジンに表示したくない場合があります。ただし、可視性設定をオンにするのを忘れると、サイトは非表示のままになります。[設定]から[読み取り]を選択して[検索エンジンの表示]オプションにアクセスし、チェックされていないことを確認して、検索クローラーがアクセスできるようにします。

カスタムパーマリンク

WordPressサイトのすべての投稿とページにはカスタムURLがありますが、デフォルトのURLには一連の数字が含まれており、特に検索しやすいわけではありません。[設定]から[WordPressパーマリンク]を選択して、ブログ投稿またはページタイトルのキーワードを使用してカスタムパーマリンク構造を作成します。パーマリンクは、投稿やページのテキストエディタで編集することもできます。

URLを設定する

初期の頃は、すべてのURLは「www」で始まりました。現在は必ずしもそうとは限りませんが、多くの人がこのプレフィックスを使用してサイトを検索しているため、サイト名の一部としてこのプレフィックスを使用すると、検索でのサイトの視認性を向上させることができます。WordPressのSEO設定により、ユーザーはドメイン名にwwwを表示するかどうかを選択できます。

検索用の画像データを設定する

ウェブサイトのダッシュボードの設定オプションから直接アクセスすることはできませんが、WordPressの画像設定はSEOのためにサイトを最適化する機会も提供します。投稿またはページに追加する画像を選択する場合、ユーザーはタイトルまたは説明テキスト、または「代替」テキスト(画像の簡単な説明)を追加することを選択できます。これらの設定をカスタマイズすると、検索クローラーがアクセスできる検索可能なキーワードを追加する機会が増えます。

プラグインで機能を追加する

WordPress SEOネイティブ設定は、検索エンジンの可視性のためにサイトを最適化する多くの方法を提供しますが、WordPressやさまざまなサードパーティ開発者が提供する多くのSEO関連プラグインから利用できるより高度なヘルプもあります。All in One SEOPackやYoastSEOプラグインなどの人気のあるプラグインは、WordPressダッシュボードにカスタマイズ可能な設定を追加します。これには、新しい投稿やページを分析して最適なキーワードを探し、コンテンツに基づいてメタデータを生成するオプションが含まれます。Yoast SEOプラグインおよびその他のさまざまなプラグインは、WordPressプラグインディレクトリからインストールして、ダッシュボードに設定できます。

WordPressは検索の可視性を念頭に置いて設計されており、開発者はコードがSEOのベストプラクティスに従っていることを確認するために懸命に取り組んでいます。そのため、WordPressホスティングには、ユーザーがサイトの管理ダッシュボードから直接すべてのスキルと経験レベルに使用できる便利なSEOツールのセットが含まれています。多くのプラグインは追加の特殊なSEO機能を提供し、サイトとそのコンテンツを最適化して最大の可視性と検索性を実現するSEO戦略を簡単に実装できます。

その他のコンテンツの推奨事項:>>> WordPressがSEO最適化に最も有益である理由

ように

发表评论

您的电子邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注